未だフレブルラバーの記録。

脱ペットロス。今までとこれから。

ライフスタイル

昔の床屋さんの滅菌用キャビネット。

こんばんは。 今日は趣味と仕事の延長線で集めた物の中から、 なんだか手放せなくて現在に至るお気に入りの一点を紹介させて下さい。 部分的にかすれて何となく読める程度に残った『Sterilizer(滅菌器)』の文字。 恐らく今でもこれとは姿や仕組みは違うと…

世の中は不思議な出来事の連鎖。

過去のブログでも触れましたが、 共働きの私たち夫婦は幸運にも愛犬が亡くなった日に揃って休みで息をひきとる瞬間まで見届けることが出来ました。 愛犬がほぼ寝たきりになってからは特に意識してなるべくどちらかが家に居るようにお互いの休みをずらしてい…

一度しか行った事のないニューヨークが私に与えた物。

こんにちは。 これは単なる思い出話し。 私自身、若い時ですけど1年以上全く何もしていない時期がありました。 仕事を辞めた後だったんですが、 その頃もまだダンスをやっていて、音楽も聴きまくり、ミックステープや自作のビートを作ったりと、だいぶ深くヒ…

Vera Neumannで蝶の標本風。

Vera Neumann (ベラ・ニューマン) アメリカのテキスタイルデザイナーです。 主に1960〜70年代頃に活躍し、 ナプキン、ランチョンマット、タオル、ワンピースやスカーフ、食器類までかなり幅広いアイテムが存在します。 ご本人は1993年に亡くなられておりま…

ゴールデンウィーク最大10連休は何が起こるのか。

明日からいよいよまさかの最大10連休のゴールデンウィークがスタートする。 果たしてこれが私達日本人の生活にどの様に作用し、狙いの一つでもあろう経済効果を本当にもたらすのか? 特に小売業やサービス業などの方々は働くからには是非とも盛り上がって欲…

犬の椎間板ヘルニアにおける、鍼灸治療という選択肢。

まず結論から今回の記事タイトルでの私自身の回答は、 『大いに有りだと思います。』です。 私の愛犬(フレンチブルドッグ)は間違い無く鍼灸治療によってヘルニアを克服しました。 その後5歳〜11歳頃まで目立った病気や怪我も無く元気に過ごす事が出来まし…

絶対に観たい続編映画。

先日、ネットをウロウロしていたら続編が9月に日本でも公開というニュースを見て、 もう既に予告編動画で感情が込み上げておえつしてしまった。。 前作、『僕のワンダフル・ライフ』から約2年になるのでしょうか、 続編の『僕のワンダフル・ジャーニー』の公…

平成と自分の価値観を作ったと言っても過言ではないHIP HOP

今週のお題「平成を振り返る」 普段はフレブルの思い出や趣味を自由に綴っている私ですが、このお題を聞いてすぐに頭に思い浮かんだのが、 『HIP HOP(ヒップホップ)』 単に音楽ジャンルとか小さな枠では無く、 本来のカルチャーとしてのヒップホップです。…

今は亡き愛犬にすまん!

この時のオモチャ。 完全にキャパオーバーなうえ、 晩年の少なくなった歯にはかなり酷な挑戦だった。 でも優しいから一生懸命くわえて誇らしげに持って来てくれてありがとう。 デカ過ぎたね。。すまん! そしてこのラグ フローリング冷たいし滑るから良かれ…

ジャストサイズ。

今日は趣味というか癖。 過去ブログの古い救急箱にペットシーツを入れてたのもそうなんですが、 生活周りの品において、本来の使い方とは別の使い方がピッタリハマった時の快感が好きです。 かれこれ10年前くらいになるだろうか、 当時よく通っていた雑貨屋…

寝床。

ある日、 愛犬のベッドをそろそろ新しくしてあげようと思いネットでぽちぽち検索 暫く見てるとパッと明るいイエローが眼に飛び込んで来た。 【アウトバック ドリーマー】機能性抜群の寝袋 Mサイズ(直径70cm) 犬用 中型犬 【送料無料! Hurtta Outback Dreamer…

Mackのブル。

これもフレブルでは無いんですが、 ついつい気になってしまった物。 アメリカのトラック会社『Mack Trucks』の灰皿。 ヴィンテージ品ですが、確か一時期何処かのアパレルなどでもかなりの数を集めてディスプレイしていたり、販売していた事があるので目にし…

世界のブル2。

以前シルクハットバージョンもご紹介した、 70年代のTechnics(テクニクス)のノベルティ。 このアポロキャップバージョンは、シリーズの中でもよりDJ色が強くてシルクハットと共に手放せなかった物。 所有しているシルクハットに比べると若干表面の素材が薄…

収納。

愛犬との生活の中で、ふと不便な瞬間に出会う事が有った。 それはトイレのシートを交換する時にその都度収納してる場所まで行って、また戻って取り付けるという作業。 その一回で済んで次までに数時間とか間隔があれば良いのですが、 スッキリしなかったのか…

世界のブル。

フレンチブルでは無いのだけれど、 同じブル族って事で即座に探し手に入れたグッズがある。 それがコレ。 70年代のテクニクスのノベルティで、当時コンポを買うと貰えたそうだ。 これはサイズの小さい方で、このサイズは他にもアポロキャップ、トルコキャッ…